キャンペーン

1ヶ月に1度の、リーチローカルさんとの打ち合わせ。

今回も、問題点のあぶり出し、今後の方向性の話し合いをしました。

5月6月はおかげ様でお問い合わせも多く、結果受注させていただいた案件もいくつかありました。
主に内職作業の小ロットでしたが、弊社向きの仕事で満足です。

一つ議題に上がったのが、「梱包発送」の案件に関しての問い合わせが余り多くないこと。

もちろん、時期的なもの、タイミングもあるのでしょうが、この期間を通して0件はさびしいです。

話しているうちに、一つ思い当たることが浮かびました。
弊社は、3ヶ月ほど前から、梱包発送に関してのキャンペーンを行っていました。

普通の小売店、飲食店なら、「キャンペーン=安い=お得」となるのでしょうが、弊社のような受注産業では、「お得」を求めているお客様がどれだけいるのか・・・

それよりも、レスポンスの早さ、小回りの効き方、立地、従業員の知識量の多さ、etc。
他社との差別化は、他でいくらでもできるのではないか、という意見が出ました。

例えば、梱包発送にしても、内職作業にしても、弊社は3時間以内にお見積を差し上げる自信があります。
それを売りしてはどうだろう、というのが今回の結論でした。

実はこれ、昔、弊社が単独でGoogleアドワーズに出稿していたときに使っていたフレーズです。

自分自身もそうですが、見積を依頼してなかなか返事が来ない、というのはちょっと困ります。
そのストレスを感じさせませんよ、というのは皆さんに喜んでいただけると思います。

「3時間以内で見積します」というリスティングをクリックして訪問された方、期待は裏切りませんので、ぜひお問い合わせをお願いします。