年末年始は要注意!

有限会社シンワ物流のカチです。ゴルフ事業部の方でブログを書いておりますが、こちらでも書くことになりました(-ω-)入社2年目の私なりに仕事に関するアレコレを書いていくので、よろしくお願いいたします!

子どもの頃と比べると1年があっという間に過ぎていくので、もう年末…!?という驚きと、お正月休みが楽しみ~!!な気持ちが半々です(/・ω・)/しかし、まだウキウキするには早いです。

弊社は物流関係の仕事をしており、私は宅急便の手配をすることが多いのですが、クリスマスや年末年始を控えたヤマトさんは【てんやわんや!!】という感じがビッシビシ伝わってきます。忙しいと仕事が雑になってしまったり、細かいところまで目が行き届かなかったり…どうしても「事故」が増えてしまいますよね(._.)

単純に取り扱う荷物が増えるので、トラックや飛行機に載せきれなかったり、配達に時間がかかってしまい指定時間に間に合わないことがあるのは分かるのですが…ダンボールのど真ん中に大穴が開き、中身も破損してしまうという事故がありました。どのような経緯で大穴事件が起きたのかは分かりませんが、良くないと思ったのは【私が異変を感じ、問い合わせをして】やっと発覚したということです。

届け先が受け取らず、ヤマトさんの支店でとりあえず保管という形を取っていたそうなのですが…勝手に判断せず、一刻も早く荷主か送り主に破損してしまったことを連絡し、どうするべきか確認するべきだったんじゃないかなと思いました。到着確認も私の仕事なので、遅れなどがあったらすぐに問い合わせて状況確認をし、取引先と情報共有をするようにしていますが…万が一問い合わせをしていなかったら、一体この荷物はどうなっていたのでしょうか…((+_+))

とんでもなく忙しいのもよ~く分かります、いくら気をつけても何かしら事故が起きることもあります、私も完璧人間ではないのでミスをしてしまうことはたくさんあります。何かが起きてしまった後の「素早いフォロー」も社会人として大切なスキルだなと改めて学びました。(早めに発覚したので当日の内に荷物を送り直し、予定日より1日遅れですが無事納品出来ました!)

いつも報連相を丁寧にするよう心掛けています◎シンワ物流のカチでした(‘∀’)ゞ