製品開発と現場の声

今日は当社にNECの開発部門の方が2名おいで下さいました。
現在開発中の装置が当社で使えるかどうか
現場の声をリサーチしたいということでした。

昨今、便利な物は市場に出回っている
今後、どんな物が必要になるのか?また必要とされる物を作るという
マーケティングで当社のような企業にまで足を延ばし
現場の声を聴いているようです。

純粋に感動しました!

泥臭い努力の上に良い製品という物は成り立っているのだと思いました。

私も20代から30代前半まで飛び込み営業をしていました。
開発の方とは全然違いますが飛込みをしてお客様のニーズを聞き
提案をしたり宿題をもらったりそういうことの繰り返しで
少しずつ自分のレベルも上がったし仕事も取れていきました。

梱包発送の事、内職現場の事、運送やドライバー不足の問題などの話をしました。

今後、良い製品ができてより良い仕事ができるように開発に役立てば幸いです。

こういうことが起きるのもWEBで広告を出すようになったから
やはり人の目につかなければホームページなど意味がないし
読んでもらわなければ伝わらない。

当社がお手伝いできるお客様はまだまだいるはずだし
今後もできる限り企業としていろいろな挑戦をして少しでも
お客様に喜んでもらえるようなサービスを提供したいと思います。

大手企業にはかなわないけどまだまだ手作業でしかできないことは
多いと思います。

内職・梱包発送・仕分けなど手作業でしかできない仕事がありましたら
有限会社シンワ物流をよろしくお願いいたします。